BLOG

new 2017.12.07 家づくりの豆知識

やっぱり木の床は気持ちいいね!どんなフローリングがお好み?~藤枝・焼津・島田の辻工務店~

これから木の家を建てたいという方、床材について考えたことはありますか。家づくりにおいて、意外と悩むのがフローリング選び。肌ざわりや風合い、色など、選ぶ基準がたくさんありますよね。木の家のスペシャリスト、辻工務店の代表・辻秀信が、木の床について解説します!

2-1 

【お客さまから最も好まれる木材は「スギ」です】 

スギは香りがいいのが特徴です。川根に建つ辻工務店のモデルハウス「和住の家」は、築14~15年ですが、いまだに扉を開けるとスギのいい香りが漂ってきます。柔らかくて素肌に優しいので、冬はスリッパを履かなくても大丈夫なんですよ。

ただ、柔らかい分、デメリットとしてキズはつきやすいんです。ヒノキやパイン材(輸入松)も同じですね。

キズが気になる方におすすめの無垢材は「サクラ」です。

 日本のサクラは高いので、輸入材のカバザクラがおすすめ。「ナラ」「クリ」も硬くて木目にいい味が出ています。ただ、いずれも輸入材なので安定供給されておらず、その時にあればラッキー・・・という世界なんです。その時に仕入れられる木材で選びます。ですから、お客さまと工務店のコミュニケーションがとても大事になってきます。
2-2
2-3
2-4

 辻工務店では床材や壁材の見本を多数用意していますので、お気軽にどうぞ。マイホームの夢を一緒に叶えましょう。

ページの一番上に戻る