BLOG

2019.06.06 リフォームノウハウ

リノベーションで家の不満を解決!自分たちへの「ごほうび」に~藤枝・島田・焼津の辻工務店~

リノベーションは贅沢と考える人もいますが、自分たちへのごほうびと考えてください

シニア世代の人たちは、少なからず家の不満を抱えています。多くは25〜30年前に自宅を建てた60〜65歳の人たちです。その時代の家の建て方は、だいたい分かります。寒い、暗い、押し入れが少ない、段差があるなど、特に奥様方の不満は募っているようです。

「やっぱりキッチンを明るくしたいな」

「お風呂場を暖かくしたい」

「手すりをもうそろそろ・・・」と、思いは色々あります。

 

ただし、丸ごと建て替えるとなると、どうしても経済的な問題が壁になります。それだけではありません。その家には家族と過ごした日々の、思い出が詰まっています。

辻工務店では、「家」というのは家族を育んできた器だと考えています。

まだ使える思い出いっぱいの家を壊しちゃうのは寂しいなって思うんです。

そこで「思い出そのままリノベ」として、リノベーションをおすすめしています。

巣立った子どもたちが、時々孫を連れて帰ってくる。そんな次世代につなぐ家に変身させてみませんか。

2回目 洋室2アフター

ここで一つ提案です。

暮らしに豊かさを求めるのであれば、自分たちの趣味部屋作ってはどうでしょうか。絵が好きな人はアトリエを、バイクが好きな人にはバイクガレージを、体を動かすことが好きならスタジオを・・・。そんな暮らし方もいいものですよ。

 

きっと快適で楽しい暮らしが待っています

 

【関連記事】
シニア世代におすすめしたい「思い出そのままリノベ」
https://ie-tsuji.jp/?p=3449

辻秀信のSNS好評配信中
ページの一番上に戻る