BLOG

2019.08.01 社長のつぶやき

夏休みは木材を使った工作に挑戦!万能踏み台作りのポイント~藤枝・島田・焼津の辻工務店~

夏真っ盛り。今日から8月ですね。セミも元気に鳴いています。近ごろ、夏休みに工作の宿題をやらなくてもいい学校もあるそうですが、せっかく時間がたっぷりある夏休み。大工さん気分になって、木材で何か作ってみませんか

代表の辻がおすすめするのは、万能踏み台作りです。

材料をホームセンターの木材コーナーで調達して、金槌、ノコギリ、ドライバー、ヤスリがあれば作れます。

踏み台作りのレシピはそこら中にありますが、ここで大工目線のポイントを一つそれは脚を斜めにすることです。真っ直ぐの脚にすると、子どもが偏って体重をかけるとひっくり返ってしまう危険性もありますよね。斜めにすることで安定感が増し、倒れにくくなります

踏み台に限らず、木に触れて木の香りをかぎながらカタチにするという経験の場を、ぜひ子どもたちに与えてあげてください。きっとものづくりの楽しさを覚えるでしょう。木材で家を作るという大工さんへの憧れも湧いてくるかもしれませんね。

1回目 161211-IMG_1003

ぜひ材料や道具選びから親子で楽しんでください。このあたりの地域はスギよりヒノキの方が格上」とされています。これ、地域差があるんです愛知はヒノキ岐阜・三重・京都辺りではスギが重宝されます。辻は温もりのあるスギの方が好きで、辻工務店が手がける木の家には、秋田や京都から取り寄せたスギを、化粧柱や床材によく使っています。

まずは万能踏み台から。もの作りの世界の扉を開いてみてくださいね。

月別

辻秀信のSNS好評配信中
ページの一番上に戻る