BLOG

new 2018.12.06 家づくりの豆知識

教えて辻さん!マイホームのお金の心得①【頭金】~藤枝・島田・焼津の辻工務店~

マイホームは欲しいけど、経済的にやっていけるか心配・・・。
でもなかなか友だちには聞けないし・・・

と悩んでいる方、けっこういるのではないでしょうか?

住宅イメージ

そこで、【マイホームのお金の心得「教えて辻さん!」シリーズ】をスタートします!


家を持ちたいと考える多くの人が最初に抱える「お金の悩み・・・。友だちには聞きにくい、と―っても気になる“お金のあれこれ”を、代表の辻秀信が解説していきます。

 

【頭金って、いくら貯めるといい?】

頭金。それはマイホームの準備金のこと。

「頭金はいくらぐらい貯めればいいものですか」という質問を相談者から受けることがよくあります。

 

その答えは・・・ズバリ最低でも200万円、が答えです。

 

ですが、現実には明確に〇〇〇万円と答えられる問題ではありません。多いに越したことはありませんよね。ただ、声を大にして言いたいのが「預貯金全部を頭金として使い切らないで」ということです。

住居ローンのイメージ

現金はあっても使い切らない方がいいのです。人生何があるか分からないからです。その時のためにも、現金の備えは必要です。

全て頭金で使い切り、文無しになってから巨額の住宅ローンを背負うと、得体のしれない大きな不安に襲われます。

できるだけ住宅ローンに頼ることをお勧めします。ただ、全額ローン(10割融資)は金利が上がりますので、具体的に決める際は、私たちのようなプロによく相談してください。

 

とにかく現金は手元に残すこと。これが頭金として貯める金額に影響してきます。

お金がない=不安です。不安の渦の中にいると、いいことはありませんよね。何をするにしても気が晴れません。

2-3講義中

辻工務店では、お客様に寄り添った視点で土地決めやお金のことからご相談に応じています。相談にしにくいことでも、ぜひお気軽にご相談ください。

ページの一番上に戻る