BLOG

2019.01.15 家づくりの豆知識

教えて辻さん!マイホームのお金の心得⓸【住宅ローンの返済が心配】~藤枝・島田・焼津の辻工務店~

さあ、やってまいりました。ご好評をいただいている「教えて辻さん」シリーズです。
今回は前回の「生涯賃貸の方がお得?」に引き続き、こんな疑問です。

住宅ローン

【マイホームは欲しいけど、住宅ローンの返済が心配。何か良い方法は?】
現在は賃貸のアパート暮らし。今すでにギリギリの生活なのに、マイホームのローンをずっと返済していけるかが心配です。何か良い方法はありますか。

答えは今ある無駄遣いをなくせば大丈夫!です。

無駄遣いにも色々ありますが、意外と気づかない無駄遣いが「土日の散財」です。
でもマイホームを持つと土日の過ごし方が変わります。それが、自然と節約につながっていきます。では、ある事例をご紹介しましょう。

『焼津市のアパートに住むTさん一家の話』
30代のパパとママ、3歳と5歳の男の子2人の4人暮らし。家賃6万のアパート2階に暮らしています。

土曜日の朝、兄弟は朝からどったんばったん大はしゃぎ。以前、下の階の人からクレームが来たこともあり、ママは兄弟を注意してばかりいます。パパはその状況にうんざり。「出かけるぞー」と声をかけ、家族全員をファミリーカーに乗せホッと一安心。郊外のショッピングモールへと向かいます。

着いた頃にはランチタイム。
お腹を空かせ、ご機嫌斜めになった次男を抱き、レストラン街の行列に並びます。そこで全員でランチしてドリンクも付けて5000円の出費。そのあとおもちゃコーナーやママ好みの雑貨屋に連れて行かれ、3000円の出費。そしてガソリン代で2000円の出費。

Tさん一家にとってはよくある休日の光景ですが、こうして毎週1万円ずつ、計4万円を使っていたのです。


マイホームになると、これがなくなります。
まず、家が広くなるので、兄弟遊びの音も気にならなくなります。

自ずと家で過ごす時間が増えます。ランチも家で食べることが多くなり、食費も抑えられます。当然「買って買って〜」と家族から言われることもなくなるわけです。

住宅ローンの月々の予算を1万円アップさせると、合計300万円のプラスとなります。

この休日の過ごし方を見直すだけでも、大きな節約になります。あとは学資保険や生命保険の見直し、子ども手当ての管理方法、住宅ローン控除の使い方もポイントです。

「家づくりは、家計の見直しからすれば夢が実現できるかも!」と気づいた方。まずは個別相談にお越しくださいね!

3-2 火災保険説明風景

【過去関連記事】

  • 保険の見直しについて

辻工務店では『保険の見直し』も行います!]

保険の見直しどうすれば?マイホームの予算アップにつながる保険見直し術①

 

辻秀信のSNS好評配信中
ページの一番上に戻る