BLOG

2018.12.20 家づくりの豆知識

消費税増税より大事な問題とは?!マイホーム購入を急ぐ理由~藤枝・島田・焼津の辻工務店~

2019年10月、いよいよ消費税を増税すると昨年10月に安倍内閣が表明しました。

マイホームを購入するなら増税前がお得ではないかと、焦り始めている人も多いのではないでしょうか。

来年10月1日以降(来年4月以降の契約)には住宅ローン控除が予想されています。

また、来年10月1日までに入居、または来年3月末までに契約すれば消費税8%が適用されます。

 

どっちがお得なのでしょうか。様々な情報が氾濫していて、迷う方も多いと思います。

 

辻工務店では消費税増税については、あまり焦る必要がないと考えています。

今すぐに家を持ちたい人は8%のうちに建てた方が確実と言えますが、増税しても2000万の住宅を建てるとしたら、40万UPするだけです。

さらに、再びエコポイトが復活すれば30〜40万円は戻って来ます。

したがって、住宅を購入するだけなら増税してもトントンということになります。

他の税制もちょこちょこ変わるので、トータルでどっちがお得かどうかは、今の段階ではまだ分かりません。

 

そんなことより注視したいのが金利」です。

 

既にアメリカの金利は上がっています。「日本の金利も上がる」と多くの専門家が説いています。フラット35も上がってきています。

消費税増税と金利上昇の2つを同時に回避するためにも、早めの決断をお勧めします。

 

ライフスタイルを見直して、住宅ローンでの借入金額が見えてきた方にこそじっくり考えてほしいと思います。

辻工務店では資金計画や土地探しのご相談も受け付けています。お気軽にご相談くださいね。

6回目(re)

辻秀信のSNS好評配信中
ページの一番上に戻る