BLOG

new 2018.11.06 家づくりの豆知識

発想の転換で生まれた超便利なキッチン収納~藤枝・島田・焼津の辻工務店~

後悔しない間取りや収納をいかに作って行くかは、設計者の腕にかかっていると言えます。

今回は設計者のアイデア力が光る事例をご紹介します。

辻工務店がご提案する4つの設計スタイルで一番人気の「セミオーダーstyle」(https://ie-tsuji.jp/4style/)では、決められた設計ルールを利用し、コストを抑えた家づくりをします。
そこで設計者の手腕が問われます。コストを抑えつつ快適な暮らしを実現するよういかに工夫するか、です。

そこで思い付いたのがキッチンの収納です。
キッチンのコンロの奥は、いつも「壁」だったのですが、「この奥に収納スペースがあったら便利だろうな」というアイデアで、奥行きの浅い食品庫を設計しました。

 1-DSC_0023

ここではスペースに対する固定観念に縛られないことが重要でした。

通常ならこのスペースに収納を作るには“浅すぎる”とされ、収納にはなりません。でも、発想の転換で“浅いからいい”と考えたのです。
食品庫としてだったら、それほどの奥行きが少なくても(むしろ浅い方がいい)、段数を作れば十分に使えます。

2-DSC_0020

引き戸にして使い勝手もいいようにしました。このアイデアに、お客さまは大喜び。
リビングから見えない場所に収納があってうれしい」と大好評でした。

3-DSC_0018

アイデア力抜群の代表の辻秀信に家の設計を任せたいという方、ぜひ一度おいでください。
お待ちしています。

ページの一番上に戻る